リンクリゾルバ 360Linkについて

図書館システム導入に伴い、リンクリゾルバとして「360Link」を導入しました。

リンクリゾルバは、各種文献データベース、電子ジャーナル・電子ブック、図書館蔵書検索システム(OPAC)等を相互にリンクさせ、必要な文献のフルテキストをスムーズに入手できるようナビゲートするシステムです。
主要な機能には、以下のようなものがあります。

1.OPACの検索結果から電子ジャーナル・電子ブックの本文表示
OPACに登録された本学で利用できる電子ジャーナル・電子ブックの検索結果(書誌詳細表示)にある「本文一覧」のリンクをクリックすると、本文を表示します。

2.文献データベースの検索結果からフルテキストへのナビゲート
文献データベース(CiNii,PubMed等)の検索結果から、該当する文献のフルテキストへナビゲートします。
DBの検索結果に表示される のアイコンをクリックすると、360Linkメニューが起動し、フルテキストへのリンクを表示します。
フルテキストがない場合は、OPAC検索やILL申込に書誌情報が埋め込まれますので、全文情報の入手がスムーズに行えます。このほか、外部サイト検索等、その他の入手方法へ利用者をナビゲートします。

【360Link リンク設定DB(順不同)
 
 ・CiNii Articles
 ・CiNii Books
 ・JDreamⅢ
 ・magazineplus
 ・医中誌Web
 ・PubMed(VPN不要)
 ・Web of Science
 ・SciFinder
 ・ProQuest (
ProQuest Research Library,ERIC他)
 ・EBSCOhost (Academic Search Premier,CINAHL他)
 ・Wiley Online Library (コクラン・ライブラリーを含む)
 ※コクラン・ライブラリーでは論文詳細画面のReferencesタブ内にリンクあり

 ※一部データベースでは、リンクが上記アイコンではないケースがあります。

  CiNii…「OPAC」ボタン、JDreamⅢ…「My Collection」バナー、

  Wiley Online Library…「DWCLA Find Full Text」のテキストリンク


 ※Google Scholarでは、利用者側でリンクリゾルバ設定が必要です。

 ※PubMedは同志社女子大学専用URLを利用してください。

  http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?otool=ijpdwclalib

  ブラウザの「お気に入り」登録をされている方は変更をお願いいたします。

  検索結果表示後、左上「Summary」の部分を「Abstract」に変更すると、

  各詳細表示の下にDWCLAのアイコンが表示されます。

  アイコンの表示は学内、学外を問わず上記のURLからアクセスした方は

  すべて表示されます。(学外アクセスでもVPN接続不要)

 ※SciFinder

  論文検索結果→Quick View→Other Sources→CAS Full Text Options画面
  画面中「指定サイトに接続」欄の「Full-Text @ DWCLA」がリンクリゾルバです。

 ※とあるものは、VPN接続によって学外からもアクセスできます。詳細:データベース一覧


3.論文情報が明確にわかっている場合に、本学で閲覧可能な電子ジャーナルへのリンクを参照
CitationLinker

引用文献の論文情報がすでにわかっている場合に、本学で閲覧可能な電子ジャーナルへのリンクを参照することができる機能です。引用文献の情報(巻・号・ページ・DOI・PubMedID)を入力して検索します。
一意に論文を識別できるDOI(Digital Object Identifier)・PubMedIDで検索することをお勧めします。

4.電子ジャーナル・電子ブックのタイトルで検索
電子ジャーナル・電子ブックリストから、タイトル単位で検索、またはAtoZリストで探せます。

電子ジャーナル・電子ブックリスト



説明資料PDFも併せてご参照ください。
1ページ目:リンクリゾルバ
2ページ目:電子ジャーナル・電子ブックリスト